6月27(土)28(日)相方先生特別講座*まだ間に合う!全力で本気にお薦めします。

7月13,20、27日哲学、瞑想、サンスクリット語基礎集中コース
2015年6月22日
7月のまいあさ瞑想お知らせ
2015年6月30日
Show all

1日でもYOGAの深さをじっくり学べる。両日来ればもうYOGAに迷わない。

受けたらYOGAの概念、自分の練習まで変わってくるはずです。

わたくしが尊敬してやまない相方宏先生、相方秀子先生。

YOGA特別講座がUTLで行われます。14:00-19:00というロングバージョン。


普段はインドとタイでYOGAについて大学や研究所で教えられている先生方。

日本では年2回、穂高か沖縄の久高島まで行かなければ先生の講義は聴くことがなかなかできません。それが、なんと東京にいるまま14:00-19:00と理論と実践たっぷりで学ぶことができるとは、なんとも貴重なチャンスですよー。


私も先生の講座聞きたさのために、穂高や沖縄まで船や飛行機や電車に乗って、日本の奥地までいったものです。

 

YOGAの考え方、概念、その奥深さを日本人としてYOGAを効率的にどう活用していくか?

教えと方法、そして実践のノウハウを余すことなく展開してくれるとともに、

今のインドの最新YOGA事情と、今後どうYOGAと関わっていくといいか?

そのあたりの気になる情報も満載で、今週末で今までのYOGAの総ざらいをしながら、

自分の目指すYOGAをしっかり確立することができます。

 

今回のテーマの1つ目は『ヨーガ・ダルシャナ』。

これは、サンスクリット語でいう『ヨーガスートラ』のこと。

スートラのエッセンスを的確に解釈し、日々のYOGAにいかすための方法まで視野に入れた教えが先生の真骨頂!

 

そして、2つ目のテーマは『ハタ・ヴィッディヤー』。

体を動かし、呼吸法をしていく私たちになじみのあるYOGAスタイルの知恵(ヴィッディヤー)のこと。

 

ハタヨーガの教え『ハタ・プラディーピカ』などから、YOGAのポーズの意味、

呼吸法や体幹を整えるバンダというテクニックや、ムドラーについて。

 

この教えを知っていれば、今自分がしているポーズや呼吸法の意味がよくわかるし、

なんのために、どういう風にすればYOGAの効果を最大限にいかせるか?

クリアーな視点でYOGAをみることができますよ。

 

この講座を受けるのと受けないのでは、たぶん今後のYOGAライフが大きく違ってくること間違いなしです。

YOGAの教えはやたら難しかったり、かと思ったら、すっかり簡略化されていたり、学びを深めるのはなかなかーな分野。

1人で本を読んでも、なんだかわかったような、わからないようなー

そして日本にいると世界のYOGAシーンや、インドの最新YOGA事情とはやっぱり離れて独自な物になりやすい。

それをグローバルな情報を持ちながら、日本人が日本でYOGAをするということの意味をみせ、YOGAを自分に最適化させていくための視点と方法論をあんなに楽しく、面白く、情報たっぷりで教えてくれる先生は稀有な存在。

多分日本では、相方先生以上にの方、いらっしゃらないのでは・・?

と密かに、でも確かに思ってしまいます。

 

やたらに体を動かして怪我をしたり、

呼吸を強引にコントロールしようとして自律神経を乱したり、

瞑想で魔境に入ってしまったり・・・

知らないとYOGAのテクニックは意外なところで私たちに大きな影響を与えるモノ。

 

YOGAを自分のために活かすために、

今しっかりした学びと実践をしていきましょう。

 

TTの復習にも、今後の自分の教えのためにも、

全力でお勧めする講座です。

私ももちろん全参加で、心して参りますよー

一緒にYOGAをじっくり学びましょう。

参加費以上の効果と学びが、必ず得られる講座ですのでご期待くださいませ。

相方宏先生と秀子先生。

お二人とも10年前から存じあげておりますが、まったくお変わりない。

ものすごい若さと健康体。

YOGAの教えの説得力が、お二人の存在からひしひしと感じられます。

dev
dev