思いを形にして結果をだす!Yoga的誓い『サンカルパ संकल्प(誓い)』①

さあ、新しく始めよう!
と、意欲満々でスタートする気持ちのいい日がある。
特に桜が咲くような、美しく爽やかな季節には。
しばらくは、この高いテンションのまま意欲を保っている。
けれど、明快な決意と熱い闘志とともに始めたはずなのに、
思い通りにいかないことや、数々の邪魔がはいり、挫折することがある。
最後までやり通したい、
あんなに強く望んでいたはずなのに、途中の困難にくじけて、完遂ならずに至ることもある。
そんなことはよくあることだ。。
いや、
そんなことばかりかもしれない。
例えば。
小さなことから
「よし、明日から朝4時起き! めちゃくちゃ勉強してやる~」
と思っても、いざ次の日の朝4時には、目覚ましを放り投げている。
あげくに、魅惑の二度寝に惑わされ、後になって激しく後悔したり。
「もう体に悪いあんなことや、こんなことはしない。
金輪際あんなものも、こんなものも手をだしまっせん!」
そんな風に決意しても、いざ破壊的に魅力あるものが目の前にやってくれば、あっという間に転んでしまう。
「瞑想しよう。」
と思っても、いつの間にか迷走に走っていたりもする。。
「これからは毎日Yogaだー。」
と決意しても、体は楽な方、楽なほ~うへ惹きつけられていく。
いつも何かを思い通りに達成できていないような気がする。
決意しては後悔し、後悔してはまた次の決意を繰り返しているだけ。
そんな思いに打ちのめられそうな時がある。
「結局キミは、何かを掴めたのか?」 と己に問うてみれば、
「いいや、まだ、なんにも、」と答える自分がいる。
どこにも到達していない、敗北感に満ちた空しい自分が。
「ミジメだな。。」
そんなため息をついては、じっと小さい手を見る。
。。そんなわたくしでした。
これは何が原因なのだろう?
生き方をよりよくしよう、というかなり前向きな願望があって、それを実行しようとすると、なんだか上手くいかずに挫折してしまう。
意志が弱すぎるからなのか、根性が足りないからなのか、周りの障害がありすぎるのか?
こんなことを繰り返して、何も持たずに惨めに人生は終わってしまうかもしれない、
そんなふうにすら思っておりました。
でも、しかし。
すべてを諦めるにはまだ早かった。
Yogaにはこの思いを形にする際に、様々な障害に負けないで突き進めるようにしてくれる、有効な手立てがあるのです。
初めに聞いたときは、インド特有の、いやYoga界やスピリチュアル界に特有の大言壮語か?と思っておりました
が、これが大変有効かつ実践的に現在の私に機能しているので、
そのことを今回はお伝えいたします。
Cimg1175
清々しい朝日を浴びて、春の日に、よいスタートを切りたいですね!
今度こそ、挫折なき人生を~

dev
dev