『ウパニシャッド(奥義書)』を勉強中
2011年1月5日
太陽と牛のお祭り(ポンガル)
2011年2月2日
Show all

今年はYogaをしているにも関わらず年明け早々大風邪をひいてしまいました、
というご報告はさせていただきました。
そして治ったと思ったそばから、また別の新種のインド風邪をキャッチしたりして、コジレにコジらせておりました。一時は声を失い、ご丁寧に気管支炎にまでかかり、約一カ月程超低空飛行で生きてました。
もちろんここインドの日常食カレーなどは、喉を通るはずもなく、しばらくココナツジューシュやバナナや果物で過ごしていました。
しっかし、それでは体力と抵抗力がなくなり治るはずの病がなかなか治らんのです。
というわけで、しつこいインド風邪に対抗すべく今回日本から救援物資を送っていただきました。
この写真の数々の光輝く援助物資の数々!見ただけで病気が治りそうですなぁ。
 ああ、、ありがたや~
久しぶりにお茶漬けやこぶ茶を飲んだ時の感動ったらなかったです。
病気中インド人に、やたらに「ミルクにターメリックを入れて飲む」とか、「生姜をはちみつで練ってボール状にして飲む」とかのインド風民間療法をすすめられましたが、そんなもの飲めたらまず病人ではないのです。
結果インド式療法は全く効きませんでしたが、
Made in JAPANの葛根湯と抗生物質と、梅干しが治る決め手となりました。
日本って本当にいい国ですね~
はぁ、しみじみ。
今年の日本は大層寒いと聞いております。
皆さまもどうぞお体には気をつけて。
Cimg1095

dev
dev