向井田みおインド1年留学日記Day284 テスト2日目 (YOGAの経典 YogicText)

Day284 4月12日水 テスト2日目 (YOGAの経典 YogicText)

 

今週は最後のテストの大山場である。

 

 

といっても、

1日おきに1教科という

インド的ヌルサであるが。

 

 

 

テスト2日目の昨日は

“Yogic Text”(YOGAの経典)

という教科のテストであった。

 

 

ハタYOGAの経典

『ハタ・プラディーピカ』

『ゲーランダ・サンヒター』

をメインに、経典理解を試されるという内容。

 

 

 

 

・・結構むずかしかったよ。

 

 

 

というか、完璧に

記憶力テストだな。

 

 

絶対的に、覚えてないと無理だよ。

 

 

たとえば、

質問3:『ゲーランダ・サンヒター』の21の浄化法について書け(A41-2枚)

 

質問4:ハタYOGAの“サマーディ(解脱)”方法6つを書け

 

質問5:『ハタ・プラディーピカ』の最終章

ナーダアヌサンダーナという瞑想法の4段階について書け

 

 

・・・”書け”

・・ってねぇ・・・

 

 

ここまでの知識、いる?

 

 

 

 

今年から学校のテストは大きく変わった。

 

昨年までは論文だけだったが、今年から

1問1答式が、10-15問出題される。

 

これは、2年前から始まった

“インド厚生省認定 YOGAインストラクター試験”

By QCI (Quality Council of India) 

*日本の“文部省認定 英語検定試験”とかみたいな感じに

YOGAインストラクター試験が開始されたのだ。

 

 

この影響かと思われる。

学校のテストが、そっちに寄ってってる。

 

 

 

 

カイヴァリヤダーマYOGA学校の今の校長

(ちなみに学校の校長は4年に1回とかで変わるそうだ。

アメリカの大統領みたいな。)

 

その校長が”Yogicテキスト”の教科を教えてくれていたのだが、

授業で全く触れなかった部分も

テストに堂々と出してきた・・・

 

 

ホント、最後の最後まで、

この方の人間性を垣間見ることができた

得難い体験となりまひたー

 

 

 

今回の留学で学んだことの1つに

“自分の中であれ?っと感じたことは、だいたい合っている”

ということがある。

 

 

これはYOGAのお陰なんかな?

 

 

場所や人から得る印象や内容に

自分の中で

“おや?” っと違和感を掻き立てられることがある。

 

前は

「またまたー、あんたのニブサでそう感じるだけだよ」

と、自分を無視して

「きっとこれは、良いに違いないー」

と、思い込もうとしていた。

 

が、

それは嘘だ。

 

 

「あっれー?なんかこれ(この人)変だぞ」

と感じたら、

それは大体、ほんとに“変”で

合っているようだ。

 

 

もっと自分の感性や感覚を信じていいんだなと、

わかった。

 

YOGAの練習は

とても繊細な“自己観察”の時間を積み上げていくことでもある。

 

 

ゆえ、

この辺りの

自分の内部で感じることに対する感度は、

大変に鋭くなっていくように思う。

 

 

 

YOGAや瞑想で、自分の内側を観る習慣がつくことで

自分の中の“違和感”

に気がつきやすい。

 

 

その違和感は

気のせいでも、思い込みでもない。

それは、自分がはっきり感じている体験である。

 

 

違和感の経験をみつけたら

できるだけその原因を回避して

適切に対処する。

 

 

結果、

自分に嘘ついて無理するようなことをしなくなるし、

変な病気や感情を抱えこまなくなり

心身共に健やか

の方向に、自分を常に持っていくことができるようになる。

 

 

・・・

というわけで

 

・YOGAをすると感度が上がる

・感度良好な感性は、信頼してOK

・自分が信じたとおりで、だいたい間違えない

 

で、

人生全般が

うまく流れるようになる、という

ようです。

 

 

このYOGAの結果を得るために、

そんな何かを覚えたり、

やみくもに勉強する必要もないかな?

 

 

ま、

私はまだ囚人5番の学校に捕らわれの身なのでー

 

覚えろと言われれば、

覚えますがね・・

 

(・・大きなものには、逆らわない。

・・ これも今回学んだよ)

 

 

毎日暑い、インドです。

この明るさで、夕方18時ですから・・

 

夕方17時図書館を追い出されたら

この中庭で本読むことも多い。

しかし、呑気によく晴れやがって・・

6-9月は真逆で、晴れ間なんて一切なかった。

P1040765

全く、激しい所であります。

 

学校の創始者クヴァラヤナンダ先生の

残したメッセージ

P1040820

”YOGAは、人類への、人間への、

その体、心、魂へのメッセージだー!”

と、書かれている。

 

熱い、実に熱い。

 

 

この熱さに、リスペクト。

mio
mio
1999年巡礼中YOGAに出会う。2003年Sivananda Ashram,Vivekananda Kendaraコース後、インドでYOGA放浪2010年―2013年ヴェーダンタ、サンスクリット語を3年半スワミ・ダヤーナンダ師より学ぶ2016年Kaivalyadhama Yoga学校ディプロマコース ≪著書≫やさしくわかるYOGA哲学『バガヴァッドギーター、ヨーガスートラ、ウパニシャッド』