インドの先生たち
2010年8月29日
毎日のお祈りの儀式『プージャ』をリニューアル
2010年10月30日
Show all

『バガヴァッドギーター』という経典で主人公アルジュナにYogaの教えを諭しているクリシュナ神のお誕生日がありました。クリシュナ神はなんと真夜中に刑務所で生まれた、という伝説があります。
インドには数えられるだけでも2000以上の神々がおりますので、お誕生日会をしているだけで1年なんてあっという間に終わってしまいます。。儀式だらけの日々ですが、中でも重要なのがクリシュナ神のお誕生日とYogaの教えを教えたシバ神が世界を救った日のお祝いです。この日はホールに沢山の飾り付けをして儀式をしたり、クリシュナを称える歌を歌ったり、真夜中にお誕生日を祝う甘いお菓子や揚げ物を食べたり。インドの重要人物(クリシュナ、シバ)である御二方とも夜中に生まれたり、明け方に世界を救ったりしているので、儀式も祝いも真夜中過ぎまで続きます。
しかしインドの人が神々に注ぐパワーは我々日本国民の良識をはるかに超えておりますなぁ。
いくらメデタイからって夜中13:00に揚げ餃子みたいなお菓子食べれるわけないです。。
というわけで、祝いはインド人に任せて夜9:00に(儀式は始まったばかり)ふて寝した日本人より
Cimg0924

dev
dev