Yogaのお寺のルームメート
2010年5月30日
アシュラムの通り道
2010年5月30日
Show all

私たちもよく知るカルマ。これはインドの『ヴェーダ』という聖典に記されています。
カルマ=行いとその結果(の法則も含めて)
今私たちが目にしたり、出会ったりしていることすべては自分のしてきた『カルマ(行い)』の結果。
だからラッキーとかアンラッキーというのは、偶然ではなく起こるべくしておこり、ラッキーは人の努力によって成るものというのがカルマの考えです。
ではどうやってラッキーをつくるのか?
それは『ラッキーの素』をつくること。『徳』高い行いがすべてのラッキーの素になります。
人を助け、手を差し伸べ、やさしい笑顔や心で接すること。生き物や、環境を大切にすること。
良心にしたかって行いをすること。これらすべてラッキーの素です。
牛(とくにメス牛)に施しをするのは中でも大変徳をつむそうで。。
ということを鵜呑みにしてバナナを施す心根あやしい日本人より。

dev
dev